読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないところをきれいにする 松下幸之助

見えないところをきれいにすると 見えるところが光り出す


松下幸之助さんの有名な言葉です。
 
よく 飲食店なんかで例えられますよね。
 
飲食店って 結構 汚れますから
見えないところもきれいにしていると
店主自身 従業員 みんなが光り出す。
 
そうですね きれいになっていると
やる気も出てきますね。
 
これが見えるところ なのでしょう。
 
でも 見えるところだけきれいにして
例えば 
制服とか
お客様の目の前のカウンターとか
入り口に盛り塩とか
そういうところだけきれいにしても 
障子の桟の上の方とか(見えない)
にほこりが溜まっていたら
そのほこりは 
エアコンの風で料理に降りかかってしまうかもしれません。
 


見えないところをきれいにする では布団は?

 

見えないところ と言えば
布団なんか まさに見えないところ。
 
表面は見えるけど 中は見えませんよね。
 
お風呂に入ってきれいにする ← 見えます
パジャマをきれいに洗濯する ← 見えます
 
では 布団は?
 
お風呂に入って 洗濯したパジャマを着て
汚れた布団に入って寝る。
 
何か月も掃除していない
いや 何年も掃除していない
そういう人は珍しくありません。
 
でも これって どう考えてもおかしくないですか?
 


見えないところをきれいにすると  布団をきれいにすると

 

見えない布団をきれいにすることで
気持ちがすごく清々しくなりますよ。
 
私なんか クリーンライブに出会う前は
ベッドですけど ほぼ万年床状態。
 
クリーンライブを知ってしまった今は
クリーンライブをしていない布団に寝る気はしません。
 
でも あなたも 自分のお布団が
 ↓ こんな状態になっているなんて 思いもよらないでしょう。
 

f:id:cleanlive:20170419070203j:plain

 


脅かしでも何でもなくて
まず100% こんな状態なんです。
 
まめに干していても同じです。
 
唯一 効果があるのが
布団専用掃除機で吸い取る です。
 
数あるふとん専用掃除機の中でも
やはりダイソンがお勧めです。
 
でも 買ってやっては見たけど
布団の掃除って自分でやるのはめんどくい。
 
そもそも 自分でやる気がない。
 
そんなあなたには クリーンライブがあります。
 
 ↓ クリーンライブ